安い ・江戸の侘と寂が今に生きる伝統の技、手組紐 江戸組紐・日本製・冠(ゆるぎ)組の帯〆・No,15-帯締








江戸組紐(東京帯じめ工業協同組合)
ゆるぎ(冠)組、帯〆・手組紐の登場です。

そのふっくらとした厚みのある組み、絹糸の艶を引き立てるシンプルな表情。
美しいお色…訪問着から小紋・紬まで幅広くお使い頂ける組紐です。

帯〆・巾→1.2cm(約)  ・長さ→160cm(約)

お茶などのお稽古をされている方にも人気のお品ですので、
お手持ちのお着物や帯に合わせて、様々なお色を揃えておきたくなります。

ぎゅぎゅっという心地よい絹鳴り…。
そして引っ張るとすっと伸び、手を離すと元に戻ろうとする伸縮性。
紐の内側から、絹の擦れ合う音とその伸縮による動きが感じられます。


ひと締めすれば高品質の輝きで、あなたの装いを
一層格調高くきわだたせてくれるはずです。

■冠(ゆるぎ)組み■
古く平安の頃より、高貴な人々のかんむりに使用されていた紐の組み方で、
その美しさは帯締めとして着物通の方々に好まれ、
かけがえのない伝統の技を伝える紐として現在まで重宝されている組紐です。

安い ・江戸の侘と寂が今に生きる伝統の技、手組紐 江戸組紐・日本製・冠(ゆるぎ)組の帯〆・No,15-帯締

安い ・江戸の侘と寂が今に生きる伝統の技、手組紐 江戸組紐・日本製・冠(ゆるぎ)組の帯〆・No,15-帯締


安い ・江戸の侘と寂が今に生きる伝統の技、手組紐 江戸組紐・日本製・冠(ゆるぎ)組の帯〆・No,15-帯締

オレンジハウスの新着情報をお知らせします。