最新 BLUE 京急2100形(更新車・KEIKYU 30661 Nゲージ グリーンマックス(Greenmax) SKY 8両編成セット(動力付き) TRAIN・マークなし)-電車


【商品説明】
グリーンマックスの完成品Nゲージ車両、京急2100形(更新車・KEIKYU BLUE SKY TRAIN・マークなし) 8両編成セット (動力付き)です。

シンボルマークが無い、2018年5月現在の姿を再現したKEIKYU BLUE SKY TRAINです。
・撤去されたベンチレータ、閉鎖された妻面ルーバー、開閉式に改造された車端部窓サッシ等の更新車の特徴を再現します。
・KEIKYUマーク、前面のけいきゅんマークを印刷で表現します。
・フライホイール付きコアレスモーターを搭載した動力ユニットによる安定した走行が楽しめます。
・車両番号、KEIKYUマーク(側面)、前面形式表示はそれぞれ印刷済み。
・方向幕(前面/側面)、運行番号、優先席、弱冷房車、車椅子マークは付属ステッカーに収録。
・ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯。
・列車無線アンテナ、ヒューズボックス、避雷器はユーザー取付け。
・貫通扉は車体同色。
・床下機器の一部は近似形状。

※商品の仕様は一部実車と異なる場合がございます。

【商品構成と編成例】
←浦賀・三崎口・新逗子・羽田空港
[ 2133 ] + [ 2134 ] + [ 2135(M) ] + [ 2136 ] + [ 2137 ] + [ 2138 ] + [ 2139 ] + [ 2140 ]

【実車紹介】
京急2100形は2000形の後継車両として1998年に登場しました。
登場当時はシーメンス製VVVFインバータ装置独特の作動音から「ドレミファ電車」として親しまれていましたが、2008年頃から順次機器更新が行われ聞かれなくなりました。
2013年からは車体更新工事が行われ、クーラーの交換、車端部窓を開閉可能に改造、ベンチレータの一部撤去、妻面のルーバー閉鎖などの変化が見られます。
KEIKYU BLUE SKY TRAINは、2004年12月の羽田空港第2旅客ターミナル開業に合わせて登場した車両で、羽田空港の空と三浦半島の海をイメージした青い車体にかもめのシンボルマークとロゴをあしらったデザインが特徴でしたが、車体更新時にかもめマークとロゴが消去されました。

【商品仕様】
・スケール:Nゲージ
・商品形態:塗装済完成品
・モーター:あり(フライホイール付コアレスモーター搭載)
・ライト:ヘッドライト(電球色)、テールライト(赤色)、通過標識灯(電球色)が点灯。
・オプション:
TOMIX 室内照明ユニットLC白色
TOMIX TNカプラーJC25密連型

【電連付】
グレー(先頭部のみ対応)

【発売元】
グリーンマックス

最新 BLUE 京急2100形(更新車・KEIKYU 30661 Nゲージ グリーンマックス(Greenmax) SKY 8両編成セット(動力付き) TRAIN・マークなし)-電車

最新 BLUE 京急2100形(更新車・KEIKYU 30661 Nゲージ グリーンマックス(Greenmax) SKY 8両編成セット(動力付き) TRAIN・マークなし)-電車


最新 BLUE 京急2100形(更新車・KEIKYU 30661 Nゲージ グリーンマックス(Greenmax) SKY 8両編成セット(動力付き) TRAIN・マークなし)-電車

オレンジハウスの新着情報をお知らせします。